HOME>注目記事>法律事務所の選び方と事前準備の方法を知る

専門的なところ選ぼう

弁護士バッジ

東京で債務整理をするならば、専門的な知識を持っている法律事務所を選ぶ必要があります。弁護士といっても、だれでもよい訳ではありません。それぞれ専門分野があり、得意としている部分が違いますので正しい判断が必要になります。例えば弁護士事務所でも、交通事故の処理に関する知識が深いところもありますが、そのようなところに債務整理をお願いしても引き受けてくれないでしょう。仮に引き受けてくれたとしてもうまく処理ができない可能性があります。そうだとすれば、とにかく債務整理を専門的に行っている法律事務所か司法書士事務所にお願いし、良い結果が出るのを待つしかありません。

必要な準備とは

弁護士と天秤

債務整理をする場合、どのようなことを準備したらよいでしょうか。東京の債務整理においては、まず今までの返済履歴などが記入されている書類を用意する必要があります。つまり借金を明確にしておかなければならないところです。これにより、どれぐらいの借金があるか明確になります。逆に借金がいくらあるのかわからない状態だと、返済をしているにもかかわらずほとんど借金が減っていない可能性もあり得るでしょう。そのような意味においても、残金を明確にしておきたいところです。

弁護士に払うお金

握手

東京の弁護士に支払うお金の準備をしっかりしておきましょう。弁護士には、着手金や成功報酬などを支払うことになります。ただ基本的に債務整理をしている状態の人は、十分なお金を持っていない可能性があるため、弁護士に支払うといっても将来的に支払うしか方法はありません。決まり契約の段階で着手金を支払うことはほとんどできないはずです。そこで、将来的にどれぐらいのお金を支払わなければいけないのかを明確にし、確実に返済できる方法を選びましょう。

広告募集中